社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
2020.07.31

のん さん

のん さん

頭がフル回転していいアイデアがわく
「やりたいことには
ブレーキをかけないようにしています」

“女優”という枠を超え、“創作あーちすと”としてもパワフルに活動する「のん」さん。独自の世界観を武器に、音楽レーベルの発足、絵画展の開催、自身が映画監督を務める作品の公開など、常に前進を続ける彼女に、創作の原動力、自分との向き合い方について聞きました。

 小さい頃から絵を描いたり、ギターを弾いたりすることが好き。「のん」として活動することが決まったとき、「創作もやっていこう」と決め、もう一つ肩書きをつけた。「創作あーちすと」としたのは「ひらがなにしてハードルを下げて活動したかった。アーティストとカタカナで言われるとグッと硬い印象になる。柔らかくておちゃらけた自由なイメージにしたかった」という理由がある。

 作品を生み出すエネルギーの源は、意外にも「怒りの感情」。「怒りには、悔しいという思いが混じっていますが、悔しさに勝つのは自分しかいません。『じゃあ、自分には何ができるの?』と考えると、頭がフル回転していいアイデアが浮かんでくる。だから、私にとって怒りは魅力的なんです。今はこれをガソリンに変えて、いろいろなことを表現したいと思っています」

 昨年は、初の監督作品『おちをつけなんせ』を動画配信した。自身が映画をつくることで、女優として心境の変化もあったそう。「それまでは、監督に『もう1回』と言われると、私が悪かったんだと考え込んでいたんですが、監督は、実は俳優個人のことじゃなく、作品のことしか考えていない勝手な生き物なんだと気づいて()、のびのびと演じられるようになりました」

 昨今のステイホームでは、喜んでくれる人のために洋服やマスクを手づくりしたという。「作品もそう。少しでも多くの人が笑顔になれるものをつくっていきたいですね」

文:みやじまなおみ

『lalalaにちようび』
のんとも。M

『lalalaにちようび』 のんとも。M

●メインボーカル:のん
●アレンジ/ギター:大友良英
●作詞作曲/コーラス:Sachiko M

大友良英、Sachiko M、のんの3人によるユニット「のんとも。M」が、コロナ禍の自粛中、リモートレコーディングで音楽制作を始め、第一作目として『lalalaにちようび』を配信。ラストには、SNSで募った100人以上のコーラスがのんのボーカルと重なり合い、胸を打つ楽曲になっている。

 

のん/KAIWA(RE)CORDオフィシャルYouTubeでミュージックビデオ公開中
7月24日から、Apple MusicSpotifyなど、各種音楽配信サービスにて楽曲配信中

のん公式ホームページ
https://nondesu.jp/

のんさん


このアイコンがついている写真はクリックすると拡大できます