Book&Movie Book Movie

学生団体YouthLINK

①元気づけたいあの人へ、おすすめの作品

『きっと、うまくいく』

ラージクマール・ヒラニ監督 製作年:2009年 製作国:インド
Blu-ray&DVD発売中(Blu-ray ¥5,200+税/DVD ¥4,200+税) 発売・販売元:ハピネット
(C)Vidhu Vinod Chopra Production 2009.All rights reserved

インドで製作された、エリート大学に通う3人の青年の青春や、競争社会への風刺を描いたヒューマン・コメディ。インド映画ならではのミュージカルシーンも見どころです。

「YouthLINK」松村さんコメント

「大学2年の終わり頃、落ち込んでいたときに見た映画です。笑いもあって、踊りもあって、脚本もよくできていてとても楽しめました。一方で、インドのお金や出世がすべてという激しい格差社会に焦点を当てていて、それを風刺しているところもあります。留年や、学長から退学を言い渡された学生が自殺未遂をするなどのつらいシーンもありますが、そうした中で悲劇を克服して、前向きに歩いていく学生たちの姿に元気をもらいました」

ラージクマール・ヒラニ監督 『きっと、うまくいく』

『絶望名人カフカの人生論』

フランツ・カフカ(著)/頭木 弘樹(編訳) 新潮文庫 出版年:2014年 価格:¥520+税

「いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです」。これは20世紀最大の文豪カフカの名言のひとつ。カフカの日記やノート、手紙にある自虐や愚痴など、ネガティブなのになぜか元気がもらえる言葉を集めた名言集です。

「YouthLINK」玉木さんコメント

「大学2年のとき、生きづらさを感じて落ち込んだことがありました。それで何か言葉が欲しいと思って、出会ったのがこの本です。そういうときって、偉人のキラキラした前向きな言葉は響いてこないんですよね。とにかくこの本には、明るいことが一切ないんです。全部ネガティブです。でも、カフカがネガティブすぎて、こちらが笑えてくるんですよ。無理に明るい言葉をもらうより、自分はまだここまでじゃないなと、逆に元気をもらえた1冊です」

過去にご紹介いただいた作品はこちらから

topへもどる