社会福祉法人 恩賜財団 済生会
2016年2月 8日

介護研修の受刑者、就職内定 山口ケアセンター

介護研修の受刑者、就職内定 山口ケアセンター

山口市にある済生会山口地域ケアセンターは2月4日、山口刑務所在所中に介護の資格を取得した男性受刑者の採用面接をし、内定を出しました。男性は出所後、当センターで介護職として働く予定です。

2016年1月28日

秋篠宮殿下が愛知の病院・障害者施設をご訪問

秋篠宮殿下が愛知の病院・障害者施設をご訪問

済生会総裁の秋篠宮殿下が1月20日、名古屋市にある愛知県済生会リハビリテーション病院と愛知県青い鳥医療福祉センターをご訪問になりました。

2015年12月21日

冬本番! 乾燥からお肌を守りましょう

冬本番! 乾燥からお肌を守りましょう

冬至を迎え、昼の時間は徐々に長くなりますが、冷え込みはこれからがピークです。寒さが増してくると、気になるのがお肌の乾燥。この時期、皮膚が粉をふいたようになってかゆい、カサカサする、ひび割れ、あかぎれといったトラブルを抱える人も多いのではないでしょうか?

ニュース一覧を見る

症状から病気を調べることができます。その病気の早期発見のポイント、予防の基礎知識を専門医が説明します。

気になる症状は?»医師への上手な伝え方―総合内科 中村隆志先生のアドバイス

病名から探す

早期発見、早期治療が重要です。加齢で起こる眼の病気

日常生活で視覚から得られる情報は8割以上ともいわれるように、眼はとても重要な器官です。しかし、加齢とともに細胞は衰え、眼の病気も増加します。他の病気同様、早い段階での発見や治療が大切です。定期的な検診で眼の健康を守りましょう。

済生会は、明治天皇が医療によって生活困窮者を救済しようと明治44(1911)年に設立しました。
100年以上にわたる活動をふまえ、今、次の三つの目標を掲げ、日本最大の社会福祉法人として全職員約58,000人が40都道府県で医療・保健・福祉活動を展開しています。

●生活困窮者を済(すく)う
●医療で地域の生(いのち)を守る、
●医療と福祉、会を挙げて切れ目のないサービスを提供

病、老い、障害、境遇......悩むすべてのいのちの虹になりたい。
済生会はそう願って、いのちに寄り添い続けます。

活動の方針

施設検索

地図から探す

日本地図から都道府県や施設の種類で探すことができます

一覧から探す

都道府県や施設の種類、事業内容など詳細な条件で探すことができます。

臨床研修医募集

動画で見る初期臨床研修制度

医師募集

看護師募集のご案内

看護学生募集のご案内

お知らせ

医療の質の評価・公表等推進事業における臨床指標

済生会共同治験

▲ページトップへ