社会福祉法人 恩賜財団 済生会

症状から病気を調べることができます。その病気の早期発見のポイント、予防の基礎知識を専門医が説明します。

気になる症状は?»医師への上手な伝え方―総合内科 中村隆志先生のアドバイス

病名から探す

夏の脱水が原因に。子供の便秘にご用心!

子供はちょっとした刺激で便秘になります。よくある病気で、たいしたことはないと、放っておかれがちですが、便秘のお子さんは便をするときに痛い思いをしたり、苦しんだりしています。正しい知識をもとに、予防してあげましょう。

済生会は、明治天皇が医療によって生活困窮者を救済しようと明治44(1911)年に設立しました。
100年以上にわたる活動をふまえ、今、次の三つの目標を掲げ、日本最大の社会福祉法人として全職員約58,000人が40都道府県で医療・保健・福祉活動を展開しています。

●生活困窮者を済(すく)う
●医療で地域の生(いのち)を守る、
●医療と福祉、会を挙げて切れ目のないサービスを提供

病、老い、障害、境遇......悩むすべてのいのちの虹になりたい。
済生会はそう願って、いのちに寄り添い続けます。

活動の方針

施設検索

地図から探す

日本地図から都道府県や施設の種類で探すことができます

一覧から探す

都道府県や施設の種類、事業内容など詳細な条件で探すことができます。

臨床研修医募集

動画で見る初期臨床研修制度

医師募集

看護師募集のご案内

看護学生募集のご案内

お知らせ

医療の質の評価・向上等推進事業における臨床指標

済生会共同治験

▲ページトップへ