社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)

済生会は新型コロナをどう乗り越えていくのか

2020年、世界中に広がった新型コロナウイルス感染症は、まだまだ収束の兆しが見えません。
済生会の各施設は、ソーシャルインクルージョンの理念のもと、地域住民の皆様に対して適切な感染予防対策に基づく医療・福祉を提供し、また職員が安心して働ける職場環境を整備していきます。そのために必要な感染対策、活動内容等を3つの基本方針として取りまとめました。
この基本方針を軸に、済生会が新型コロナにどう向き合い、どう乗り越えていくのか、理事長の炭谷茂が語ります。

2020年11月27日収録

社会福祉法人 恩賜財団 済生会 理事長 炭谷 茂

聞き手:
済生会広報実務研究会 代表(京都府病院企画広報室長) 松岡 志穂
同会 幹事(中央病院広報室長) 佐藤 弘恵