社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
2021.10.01

横山 だいすけ さん

横山 だいすけ さん

今も子どもたちから圧倒的支持をうける
“だいすけお兄さん”の秘密

高校生の頃から“歌のお兄さん”を目指していたという“だいすけお兄さん”こと横山だいすけさん。「お兄さんが歌い出すと子どもがあっという間に泣き止む!」と、ママたちのハートもわしづかみに。そんな人気の裏側に隠れた意外なエピソードを聞きました。

 念願の“歌のお兄さん”になったものの、1年目はうまくいかないことだらけ。子どもたちの模範として正しいメロディー&リズムで歌う責任があると、一生懸命歌うほど指導の方から『歌が面白くない』と言われ、どうすればいいか悩んだそう。

 ところが2年目、大きな転機が訪れる。「東日本大震災の被災地で歌うことになったとき、プロデューサーから『今のきみの役目は、ここで元気いっぱい、いつもと変わりない姿を届けること』と言われ、うまく歌おうではなく、声・体・表情を全部使って自分も楽しく、歌い終わったら倒れてもいいから全身全霊で歌おうと気持ちを切り替えることができたんです。すると子どもたちの反応が変わり、スタジオでも一体感を持てるようになった。それは僕にとってうれしい変化で、そこからだんだん自分らしさが出てきたように思います」

 番組卒業後は、ドラマや映画、舞台への出演や声優など活動の幅を広げ、表現者として挑戦を続けているが、爽やかな笑顔は当時のまま。子どもだけでなく、親世代にとっての“元気や楽しさの象徴”を目指しているという。「病院で働く方々は、家族と過ごす時間が少ない中で人の命を救うために最前線でがんばっていらっしゃる。心の葛藤もあると思います。そういうみなさんにリフレッシュしていただけるよう、精一杯のエネルギーを届けられたらと思っています」

文:みやじまなおみ 写真:吉川信之(「済生」2021年10月)
スタイリスト:市村宥以子
衣装クレジット:dracaena KICHIJOJI

ミュージカル『オープニングナイト』~桜咲高校ミュージカル部~

ミュージカル『オープニングナイト』~桜咲高校ミュージカル部~

エリート進学校を舞台に、ミュージカル部を新設しようと奮闘する熱血教師テッペイと、クセモノぞろいの部員たちの物語。果たして、ミュージカル部は無事に舞台初日を迎えることができるのか? 同演目を❮team Blue(男性メインキャスト)❯と❮team Red(女性メインキャスト)❯の2チーム構成で上演する。

●脚本・演出:岸本功喜
●作曲・音楽監督:小島良太
●出演:横山だいすけ/三倉佳奈、福井貴一、野々村真/湖月わたる ほか
2021年10月29日(金)~11月7日(日)/新国立劇場 中劇場

横山 だいすけ さん


このアイコンがついている写真はクリックすると拡大できます