社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
2020.10.30

満島 真之介 さん & 鈴鹿 央士 さん

満島 真之介 さん & 鈴鹿 央士 さん

溌溂としたエネルギーは、
「今日、生きている」ことへの感謝から生まれる!

破天荒なキャラクターの30男と内気な大学生。本来、出会うはずのなかった二人がカレーを通して絆を深めていくドラマで共演した、満島真之介さんと鈴鹿央士さん。物語を地で行くように、お二人は撮影スタジオを笑顔で包みました。

 ちょっとしたアイコンタクトから、鈴鹿さんの満島さんに寄せる信頼感が伝わってくる。満島さんのモットーは「今の自分を100%出し切る」こと。片や鈴鹿さんは、ドラマで演じたシャイな青年(二汰)そのままの性格。「もっと素を出せ。もっと声を出せ。オープンになれと、毎日、満島さんに現場で突っ込んでもらったおかげで、物語の二汰同様、僕も少しずつ変わることができました。そんな成長ぶりをドラマでも見ていただけたらうれしいです」と鈴鹿さん。

 一方の満島さんは、鈴鹿さんの持ち味である笑顔を引き出すのが、自分の役割だと思っていたそう。主役として特に大事にしたのは「溌溂はつらつとした態度」だという。「朝、起きるたびに“生きている”ことに感謝していました。すると、自然とエネルギーがわいてきて、自分の持つ気が燃え上がり、まわりにも伝染していいチームワークにつながるんです。それはどの世界にも通じることだと思います」

 さて、本作のテーマでもあるカレーについて、二人の話を融合すると、「カレーとは人間関係そのもの」。それぞれ個性の違う具材が絡み合い、高め合い、そこにしかない独自の味ができあがる。「カレーの唄。」は、素敵な仲間との出会いと縁が絡み合い、温かく、美味おいしい仕上がりになったという。みなさんも、召し上がってみては?

文:みやじまなおみ 写真:広田成太(機関紙「済生」2020年11月)
○満島真之介
ヘアメイク:齋藤将志 スタイリング:DAN
衣装協力:オーバーシャツ、パンツ/MISSONI(三喜商事)
シャツ/08sircus(08book)
○鈴鹿央士
ヘアメイク:阿部孝介(トラフィック) スタイリング:外山由香里
衣装協力:シャツ/STUDIOUS×CULLNI
パンツ/STUDIOUS×SHAREEF(STUDIOUS MENS 原宿本店)

連続ドラマ「カレーの唄。」

連続ドラマ「カレーの唄。」©2020「カレーの唄。」製作委員会

©2020「カレーの唄。」
製作委員会

両親に捨てられ、世界中を放浪しながら、一人で生きてきた男・天沢陽一郎は、あるトラブルをきっかけに、芸術家志望の内気な大学生・鈴木二汰と出会う。陽一郎が悩みを抱えた登場人物を誘い、おすすめのカレーを一緒に食べながら、相手の悩みを解決する。都内有名店、隠れた名店など、各話ごとに異なる多種多様なカレーも見どころの一つ。

●原案:KADOKAWA
●脚本:山﨑佐保子
●監督:瀬田なつき、島添亮、金子功
●出演:満島真之介、鈴鹿央士、出口夏希/森口瑤子 ほか
10月1日より、ひかりTV、dTVチャンネルにて配信中。10月10日より、BS12 トゥエルビにて放送中

満島 真之介 さん

鈴鹿 央士 さん


このアイコンがついている写真はクリックすると拡大できます