社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)

国際連携病院

山形ダッカ友好総合病院

山形市に留学していたバングラディシュのラーマン医師が1997年、首都ダッカに開設しました。済生会山形済生病院はじめ山形県内の企業などが開院前から全面的に支援を続け、2019年には新病院が完成。質の高い医療を提供する一方、貧困層に対して医療費を減免するなど済生会同様の活動を行い、現地の人からは「山形病院」と呼ばれ親しまれています。ラーマン医師は2020年にJICA理事長賞、2022年春には旭日双光章の勲章を受けました。

ダナンがん病院

ベトナム中部地域の中心都市・ダナン市の公立病院であり、中部地域のみならずベトナム全土におけるがん診療の拠点病院の一つとなっています。済生会と同様に生活困窮者支援に力を入れていることから2015年、済生会との間で医療連携の覚書を締結しました。べッドの寄贈などのほか済生会病院で医療従事者の研修を受け入れ、これまでに15人ががん診療に関する専門知識・技術を習得し、ベトナム医療の中心的役割を果たしています。

関連記事

  1. 済生会がベトナム・がん病院と国際協力の覚書締結(ニュース | 2015.7.6)