社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)

2013.10.28 東京国際フォーラムで済生会学会・総会、2700人参加


済生会総裁・秋篠宮殿下御臨席の下、第66回済生会学会・平成25年度済生会総会が10月26、27日、JR有楽町駅前の東京国際フォーラムで開かれ、全国から約2700人が参加しました。

27日の総会では、国歌斉唱に続いて豊田章一郎会長が開会の挨拶。4月に総裁御就任の秋篠宮殿下には、今回、初めての総会御臨席となり、「おことば」を賜りました。厚生労働大臣の祝辞、猪瀬直樹東京都知事ら来賓の挨拶の後、功労職員・永年勤続職員の表彰などが行われました。

総会に先立って開かれた学会は、「済生の精神を未来につなぐ」をメーンテーマに、東京都済生会中央病院の高木誠院長が学会長を務めました。本会評議員会議長で慶應義塾の清家篤塾長が「高齢化社会に向けた済生会の役割」と題して基調講演。日赤、厚生連、済生会という公的病院3団体の社会における役割の違いを論議するシンポジウムのほか、臨床・介護の現場で積み上げた成果、事務職による経営改善への取り組み、医療・福祉に関わるさまざまな職種が抱える問題点とその改善策など、多岐にわたって総計459題に及ぶ研究が発表されました。

また、全国各地の済生会病院で臨床研修を受けている初期研修医が一堂に会する合同セミナーも併せて行われました。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

  1. 新潟で済生会学会・総会、全国から2300人(ニュース | 2020.2.9)
  2. 「うんち博士」辨野先生の無料講演会、新潟市で(ニュース | 2020.1.22)
  3. 大阪で済生会学会・済生会総会、全国から2389人(ニュース | 2016.2.28)
  4. 福岡で済生会学会・済生会総会、全国から2518人(ニュース | 2015.2.15)