社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい) SDGS rd05
SDGS rd05
2014.07.11

来てくれてありがとう! 名古屋場所前に2力士が患者さんを激励


大相撲名古屋場所を前に7月7日、伊勢ノ海部屋から2人のお相撲さんが、リハビリテーションで頑張っている入院患者さんを励ますために愛知県済生会リハビリテーション病院を訪問されました。
東前頭筆頭の「勢(いきおい)」関と西幕下十八枚目の「錦木(にしきぎ)」さんで、伊勢ノ海部屋の看板力士です。勢関は、番付からすれば横綱、大関との対戦が必須。強敵との対戦を控え、追い込み練習にも力が入る毎日ですが、そんな中での慰問に当院スタッフは感謝感激です。

当日は午後3時30分、正面玄関にて多くの患者さんと職員が2人を拍手で出迎えました。院長の挨拶、力士の紹介、力士の挨拶があり、患者さんの代表が花束を手渡しました。その後、2人は1階リハビリ室から全ての病棟を回り、患者さんに励ましの声をかけました。

ある患者さんは、満面の笑顔で「来てくれてありがとう!」。また、別の患者さんは、感激のあまり泣き出してしまいました。普段のリハビリで手があがらないと言っていた患者さんは、勢関と握手しようとして手があがったそうです。そんな”奇跡”も引き起こした2人の慰問は大盛況でした。

名古屋場所は7月13日が初日。勢関、錦木さん、また伊勢ノ海部屋の皆さん、頑張ってください! 病院中で応援しています。

愛知県済生会リハビリテーション病院 医事課長:纐纈(こうけつ) 博之

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE