社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
2016.07.06

熊本地震被災者に自分でリラックスできるDVDを配布


熊本地震で避難生活を強いられている方の精神的なストレスの軽減を目的に、〈福岡〉済生会飯塚嘉穂病院の土田治副院長(消化器病センター長・心療内科)、野口英絵臨床心理士、金堀まゆみ看護師、春口勇介事務員、松岡亜希事務員が7月2日、熊本県益城町にある避難所5カ所及び益城町役場を訪問。土田医師が制作した”自律訓練法” DVDを270枚無料で配布しました。自律訓練法は、心療内科や精神科などで使われる、一種の自己催眠のようなものです。身体の部位ごとに力を抜いていき、リラックスした時の身体を意識的に再現し体をリラックスさせ、短時間で心身の疲れをとることができます。

避難所でDVDと訓練法を説明した用紙を手に、土田医師らが「よく眠れていますか?」と被災者に声をかけると、「不安で眠れません」「一度トイレに起きると眠れない」との声が多数あがりました。3カ所の避難所では、野口臨床心理士の指導で自律訓練法を31人に体験していただきました。終えた方からは「気持ちが軽くなった」「今日はゆっくり眠れそうだ」と喜びの声をいただきました。個人でも自律訓練法を行えるようにとポータブルDVDプレーヤー4台も寄贈し、「自律訓練だけでなく皆さんで仲良く映画でも見てください」と土田医師が声をかけると、皆さん、明るい笑顔を返してくださいました。

今でも多くの方が避難所生活を余儀なくされていて、今回訪問した益城町総合体育館では800人が生活されています。長引く避難生活は精神的疲労との戦いなので、この自律訓練法を一人でも多くの方に知っていただき、ストレスが軽減されることを願ってやみません。

今回配布した〝自律訓練法” DVDは、済生会福岡総合病院ホームページで通信販売をしています。
販売価格は税込2,000円(送料込、離島や北海道、沖縄も同一料金で発送)。使用対象となる人は不眠症、緊張型頭痛、更年期障害、不安障害全般、高血圧の方、自律神経失調症など、どなたでもご利用になれます。このDVDは、東日本大震災の際にも、土田医師が被災者に無償配布しました。

福岡県済生会飯塚嘉穂病院 済生記者:春口 勇介

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

  1. エコノミークラス症候群が続出、「十分な水分と体動かして」(ニュース | 2016.4.19)
  2. 熊本病院で負傷者449人を受け入れ、済生会病院から医療チームも派遣(ニュース | 2016.4.18)