社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
新型コロナウイルス・ワクチン開発支援の署名活動「Sign For Life」に賛同を
2020.04.27

新型コロナウイルス・ワクチン開発支援の署名活動「Sign For Life」に賛同を

予防できる病気で死ぬ人をなくすために、あらゆる感染症のワクチンを量産し、世界中のすべての人々への供給を目指す署名プロジェクト「Sign For Life」。今回の新型コロナウイルス感染症においても、ワクチンの開発支援にいち早く取り組む世界同盟「Gavi」が、日本からの支援金増額を目指し、プロジェクトに賛同を求める署名活動を実施しています。

2020.03.23

看護師国家試験、済生会看護学校の合格率99.4%

今年度の第109回看護師国家試験合格者が3月19日発表されました。済生会の7看護学校の新卒者の合格状況は、受験者が計329人で、うち327人が合格しました。合格率は99.4%(全国94.7%)でした。

2020.02.09

新潟で済生会学会・総会、全国から2300人

済生会総裁の秋篠宮皇嗣殿下御臨席の下、第72回済生会学会・令和2年度済生会総会が2月9日、新潟市の朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターで開かれ、全国から約2300人が参加しました。

済生会学会初、ユニークな公開健康講座に300人
2020.02.08

済生会学会初、ユニークな公開健康講座に300人

第72回済生会学会を記念した初の市民向け公開講座が2月8日、新潟市で開かれました。

中国人留学生が武漢へマスク。山口地域ケアセンターが調達支援
2020.02.04

中国人留学生が武漢へマスク。山口地域ケアセンターが調達支援

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、山口大学に留学している中国出身の留学生組織「学友会」が、中国・武漢市への感染予防物資を支援。済生会山口地域ケアセンターが医療用マスクの調達に協力しました。

「がんと言われても動揺しない社会」目指してシンポジウム
2020.02.03

「がんと言われても動揺しない社会」目指してシンポジウム

2月4日の世界対がんデーにちなみ、がんへの理解を深め予防を促すため世界中で400ものイベントが実施されます。その一つとして2月2日、がんに関わる多様な課題の解決を目指して話し合う「Cancer X Summit 2020」が東京ミッドタウン日比谷で開かれました。

2020.01.22

「うんち博士」辨野先生の無料講演会、新潟市で

医療と福祉の現場で得た知見を発表する第72回済生学会が新潟市で開かれるのを記念した市民公開講座が2月8日、新潟ユニゾンプラザで開かれます。「うんち博士」として知られる腸内細菌研究の第一人者、理化学研究所の辨野(べんの)義己先生をメイン講師に迎え、「おなかの健康は長寿の秘訣(ひけつ)」と題した無料講座です。

2020.01.17

東京・済生会中央病院、検討対象から外れる

将来の医療体制を決める地域医療構想に関し、厚生労働省が再編・統廃合を検討すべきとして公立・公的424病院の実名を昨年9月に公表した問題で、同省は1月17日、このうち東京・済生会中央病院など7病院を検討対象から外すことを47都道府県に通知しました。