社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
2020.02.04

中国人留学生が武漢へマスク。山口地域ケアセンターが調達支援

支援物資の贈呈式
中村所長から支援物資を受け取る仝志慧さん

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、山口大学に留学している中国出身の留学生組織「学友会」が、中国・武漢市への感染予防物資を支援。済生会山口地域ケアセンターが医療用マスクの調達に協力しました。

 学友会のメンバーは武漢へマスクを送るため、留学生らに呼びかけて寄付金17万円を集めました。しかし、マスクが品薄で入手できなかったことから、山口地域ケアセンター職員・楊 玉華(ヨウ ギョクカ)さんに相談、センターが調達を支援することとなりました。

 センターは、日ごろの取引業者から医療用マスク1万枚を調達するとともに、医療用手袋1万組を寄付することを決め、2月3日、同センターにて、中村洋所長から同会前会長・仝志慧(ドウ シケイ)さんに支援物資が手渡されました。

 中村所長は、「中国のご家族ご友人のことが大変心配だと思います。少しですがお役に立ててください」と話し、仝志慧さんは、「お金があってもマスクを買うことができなかった。山口の留学生と現地にいるお医者さんの代表として、済生会のご支援とご協力を心から感謝します」と涙ながらに応えていました。
 支援の窓口となった楊玉華さんは、「私自身も母国の悲惨な状況をとても心配していました。少しでも力になれたのならうれしいです」と話しました。

 支援物資は福岡市の中国総領事館を通じて、1週間程度で武漢市赤十字慈善総会、武漢市内医療機関へ届けられることになっています。

山口地域ケアセンター 済生記者 西川愛子

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

  1. 総裁・秋篠宮皇嗣殿下ご一家から手づくりガウン(ニュース | 2020.5.22)
  2. 日本維新の会から新型コロナ対策で済生会に寄付金(ニュース | 2020.5.19)
  3. 新型コロナウイルスで秋篠宮皇嗣殿下からメッセージ(ニュース | 2020.5.18)
  4. 新型コロナウイルス・ワクチン開発支援の署名活動「Sign For Life」に賛同を(ニュース | 2020.4.27)
  5. 山口地域ケアセンター(施設 | 2011.12.25)