社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)

済生春秋

2016.12.06

第46回 北日本新聞文化賞

 12月初旬、冬とはいえ大和路は、暖かった。冬の陽ざしが一面の畑を穏やかに照らし…

全文を読む

2016.11.07

第45回 35年後のエディンバラ

 10月22日から5日間、リハビリテーション世界会議に出席するためエディンバラに…

全文を読む

2016.10.14

第44回 人生を書く

昨年亡くなった児童文学作家の松谷みよ子は、坪田譲治から聞いた「人生を書きなさい」という言葉が、生涯の作家活動の推進力になった。松谷は、児童文学ではタブーとされた離婚や死もテーマにした。

全文を読む

2016.09.13

第43回 方丈記の世界

 台風10号が東北地方に上陸した。昭和26年に台風統計を取り始めてから初めてのこ…

全文を読む

2016.08.04

第42回 上海の不思議

 7月29日、30日と1泊2日のほんの短い上海滞在だった。済生会が上海健康医学院…

全文を読む

2016.07.12

第41回 郷土を支える若者群像

 明治維新後、日本が速やかに近代化し、列強に肩を並べることができたのは、江戸時代…

全文を読む

2016.06.13

第40回 奇跡のピアニスト

「にこにこ一般財団法人」理事長の浅野敬子さんのエネルギッシュな活動には、いつも驚かされる。

全文を読む

2016.05.09

第39回 温泉の数々

今年のゴールデンウイークは、日並びが良かったので、観光地は、どこもにぎわった。特に温泉地には、海外からの外国人もたくさん押しかけた。

全文を読む

2016.04.12

第38回 ホテルの選択

仕事や私用でホテルに宿泊することが多い。最近、ホテルの予約が取りにくくなった。2~3年前であれば、前日でも予約が取れたものだ。日本の隅々まで外国人観光客の影響が出ている。

全文を読む

2016.03.10

第37回 花粉症に流される日々

スギ花粉シーズンの本格化である。30年間、花粉症と付き合って来た。40歳を過ぎたころ、目がかすむので、「老眼になったのかな」と思っていたが、実は花粉症だった。

全文を読む