社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
2018.04.15

岡山で済生会フェア、麻木久仁子さんの講演も

超音波メスによる手術体験超音波メスによる手術体験

 楽しいイベントが盛りだくさんの「済生会フェア」が4月15日、岡山市の岡山済生会総合病院を主会場に開催されました。同県内初の男女別エリアや全身がんドックが受けられる予防医学健診センターが2日にオープンしたのを記念したフェアで、雨の予報が一転、晴れて約2,000人でにぎわいました。

 会場は、JR岡山駅北側に位置する岡山済生会支部の5施設とロイヤルホテルの6会場。野外ステージでの山本和秀院長の開会宣言を合図に、各会場でさまざまなイベントが繰り広げられました。キッズ向けの「お仕事体験」では、超音波メスを使ったり内視鏡で手術をしたり、調剤体験をしたり、ナース服を着て写真を撮ったり。予防医学健診センターの見学や骨密度や血管年齢測定、体組成・尿検査など実際に健診が受けられるコーナーもあり、7年連続で看護師国家試験全員合格を達成した看護専門学校ではオープンスクールも開催されました。

ロイヤルホテルでは記念講演が開かれました。炭谷茂・済生会理事長は「済生会の明日への挑戦」と題し、新しい挑戦として済生会が地域の再構築に携わっていくことを紹介しました。タレントの麻木久仁子さんは「今を生きること」と題し、短期間に脳梗塞乳がんに襲われたものの、いずれも早期発見で現役復帰を果たしているご自身の体験をもとに、健診と周囲が支えることの大切さとを訴えました。

会場には屋台もオープン。カレーなど定番グルメに加え、クレープやパンなどのカフェで家族連れの人気を集めていました。

岡山済生会総合病院済生記者:中村貴美子

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

  1. 群馬・前橋市で済生会フェア、荻原次晴さんトーク(ニュース | 2018.9.8)
  2. 横浜で済生会フェア、中畑清氏のトークショーも(ニュース | 2018.6.10)