社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
2016.02.23

小樽病院に巨大スマホが出現!?


北海道小樽市にある済生会小樽病院に2月19日、「巨大スマホ」が出現しました。「進撃の巨人」が使うのか? 誰が持ち運ぶのか?
いえいえ、これは診療科や担当医師など、患者さんが知りたいことをすぐに確認できるタッチパネル式の案内板です。

今までも、院内案内用のディスプレーはありましたが、高い位置で見づらかったり、知りたい情報がすぐに表示されなかったりと、不便な部分もありました。
そこで、画面が患者さんの目線の高さにあり、スマホのように縦長で、画面にタッチすれば知りたい情報を即座に知ることのできるタッチパネル式案内板を導入しました。

案内する内容は、病院案内や医師、無料・低額診療事業の紹介、共同通信社のニュース、バスの時刻表などで、患者さんの知りたい情報が満載です。さらに、高齢の方でも見やすいように47インチ液晶画面(縦約105cm×横約60cm)で、まさに究極の見やすいスマホです。

導入後、早速使ってみた患者さんからは「大きくて扱いやすい」「知りたいことがすぐわかるので助かる」などの感想が聞かれました。
このようなタッチパネル式の案内板は、ホテルやショッピングモールなどで見かけることが多くなりましたが、病院で導入されているケースはまだ少ないそうです。当院では今後も、患者さんに役立つ情報を掲載していきます。

ちなみに、持ち運ぶことやお持ち帰りはできませんので、ご承知おきください。

北海道済生会小樽病院 済生記者:秋元 かおり

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

  1. 石原裕次郎御膳(ニュース | 2014.8.29)
  2. 小樽病院(施設 | 2012.12.31)