社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)
2011.03.14

東北関東大震災、支援に全力 済生会災害対策本部、現地連絡事務所を設置

東北関東大震災で本会は3月12日、「東北地方太平洋沖地震に係る災害対策本部」(本部長・炭谷茂理事長)を本部事務局内に設置いたしました。併せて、山形済生病院に「済生会現地連絡事務所」(所長・濱崎允山形済生病院院長)を設置いたしました。

災害対策本部等の設置は本会災害救援活動規則に基づくもので、同日付で各支部・施設に対し、救援活動必携に基づく対応を準備し、要請があり次第行動できるよう促しています。

本会は、政府の災害派遣医療チーム(DMAT)のメンバーとして全国10病院からすでに医療職員を派遣しておりますが、災害対策本部では今後、現地で必要とされる対応について情報を収集し、必要な救援活動を実施することとしています。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

  1. 東北関東大震災:本会、診療班を続々と派遣(ニュース | 2011.3.22)