ホーム >  ニュース > 秋篠宮同妃両殿下、山口の病院・福祉施設をご訪問
2018年10月12日

秋篠宮同妃両殿下、山口の病院・福祉施設をご訪問

秋篠宮同妃両殿下、山口の病院・福祉施設をご訪問

済生会総裁の秋篠宮殿下と紀子妃殿下は10月2日、山口市朝倉町の済生会山口地域ケアセンターをご訪問になりました。
同センターは、病院、特別養護老人ホーム、デイサービスなどの介護保険事業、障害者支援施設を展開し、地域に保健・医療・福祉の包括的なサービスを提供しています。

両殿下は、翌3日の全国都市緑化祭にご臨席のため同市を訪れたもので、当センターには済生会・炭谷茂理事長、山口県済生会・村田雅弘支部長、山口地域ケアセンター・中村洋所長、同・安武俊輔特別顧問らが出迎える中、午後4時50分にご到着。安武特別顧問から概要説明を受け、センター内を回られました。

両殿下は、特別養護老人ホームおとどいの里で、中村裕之施設長から説明を受けられた後、入居者さんにやさしくお声をかけました。お二人と会話できた入居者さんの一人は「お会いできてよかったです。元気をいただきました」と涙ぐんで話していました。

続いて、安武特別顧問の案内で湯田温泉病院リハビリテーション室をご見学。専門のスタッフが実施している療法や、温泉を活用したプールでの水中訓練の説明を受けられ、リハビリ中の患者さんを「お体の具合はいかがですか」と気遣っておられました。

さらに障害者支援施設なでしこ園もご訪問。津田安史施設長の説明の後、利用者さん一人ひとりにお顔を寄せて声をかけられました。
秋篠宮殿下は「普段はどんなことをして過ごしていますか」とご質問し、妃殿下は壁に飾ってある利用者さんの手芸作品をご覧になりながら「すてきな作品ですね」と和やかに交流されていました。
お帰りになる際は、一人ひとりに「今日はありがとうございました」「お元気でお過ごしくださいね」とお声をかけてくださいました。

約1時間のご訪問に全員感激し、職員は職務への決意を新たにしました。

山口地域ケアセンター 済生記者:西川 愛子

関連情報

山口県済生会
施設情報山口県済生会

(〒753-8517 山口県山口市緑町2番11号 (山口総合病院内))

特別養護老人ホーム おとどいの里
施設情報特別養護老人ホーム おとどいの里

(〒753-0061 山口県山口市朝倉町4番55号)

湯田温泉病院
施設情報湯田温泉病院

(〒753-0061 山口県山口市朝倉町4番55号)

障害者支援施設 なでしこ園
施設情報障害者支援施設 なでしこ園

(〒753-0061 山口県山口市朝倉町4番55号)

▲ページトップへ