社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)

2020.10.07

急性喉頭蓋炎 (きゅうせいこうとうがいえん)

acute epiglottitis

解説:武林 悟 (静岡済生会総合病院 副院長・耳鼻咽喉科部長)

急性喉頭蓋炎はこんな病気

気管の入り口にある喉頭蓋(こうとうがい)は、嚥下時に食物が気管に行かないようにふたをして、食道に導く役割をしています。急性喉頭蓋炎は、喉頭蓋が細菌感染により腫れる病気です。悪化すると呼吸ができなくなり、直ちに命に関わる可能性があります。

急性喉頭蓋炎の症状

主な症状は喉の激しい痛み呼吸困難です。その他、発熱、嚥下時痛、嚥下困難、含み(くぐもった)声などの症状が現れます。呼吸困難は、初めのうちは息を吸う時にゼーゼー、ヒューヒューといった吸気性喘鳴(きゅうきせいぜんめい、stridor)が生じ、徐々に悪化します。病状は急速に進行し、治療が遅れると数時間で死に至ることもあります。

急性喉頭蓋炎の検査・診断

ひどい咽頭痛(喉の痛み)があっても、中咽頭に炎症がない場合、喉頭蓋炎が疑われます。中咽頭とは、開口したとき正面に見え、扁桃腺などがある視診可能な部位です。耳鼻咽喉科では、鼻から胃カメラよりも細いファイバーを挿入する喉頭ファイバー検査にて、炎症が喉の奥に起きて喉頭蓋が腫れていないか詳細に調べます。
喉頭ファイバー検査ができない場合は、X線で喉頭側面を撮影し、腫れが喉頭蓋に起きていないかを検査します。症状がある場合は、通常は薄い喉頭蓋が腫れ、親指のように見える“thumb sign”が認められます。また、CT検査は精度が高く、喉頭蓋の周りの状態も確認できます。喉頭蓋炎の診断以外に、咽頭膿瘍などの似た病気を探すためにも有用です。血液検査では、白血球数やCRP(タンパク質の一種)の上昇が認められます。
症状が悪化し、窒息のリスクがある場合は、これらの検査よりも気道確保(喉の奥を広げて空気の通り道を確保すること)を優先する必要があります。

急性喉頭蓋炎の治療法

急性咽頭蓋炎の治療法としては、粘膜の腫れと炎症を抑える作用があるステロイド剤と抗生剤の点滴が基本となります。さらに、ステロイド剤に粘膜を収縮させるアドレナリンをプラスしたネブライザーの薬剤を吸入します。窒息するほど危険な状態にある場合は、気管切開を緊急で行ないます。必要に応じて予防的に行なうこともあります。
改善するまでの期間としては4日間~5日間、症状が重いと2週間程度かかる場合もあります。かかりつけ医に急性喉頭蓋炎と診断され、入院可能な総合病院を紹介された場合は、可能な限り早く受診してください。自宅に戻って着替える用意などをしているうちに、症状が悪くなって窒息する可能性もあります。

急性喉頭蓋炎の診断は、ただ口を開けて喉を見ただけでは困難で、喉頭ファイバーなどの検査を受ける必要があります。ひどい咽頭痛があっても、視診できる中咽頭に炎症がない場合は喉頭蓋炎が疑われるので、早めに耳鼻咽喉科を受診してください。

喉の乾燥を防止すれば、急性喉頭蓋炎を予防することが期待できると言われることもありますが、明らかではありません。とはいえ、タバコや空気による喉の乾きに注意して、普段からマスクを着用したり、部屋の中を加湿したりすることは、一般的に喉の炎症の予防に役立つと思われます。
急性喉頭蓋炎の要因といわれているヘモフィルス-インフルエンザb型菌を予防する「Hibワクチン」というものもあります。現在では子どものワクチン接種が進んでいるため、この菌が原因の喉頭蓋炎は激減しています。
ほとんどの場合は、早く見つけて治療を適切に行なうと治ります。疑わしければそのままにせず、耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。

武林 悟

解説:武林 悟
静岡済生会総合病院
副院長・耳鼻咽喉科部長


※所属・役職は本ページ公開当時のものです。異動等により変わる場合もありますので、ご了承ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

  1. 飲み込みにくさ(嚥下障害)(症状から探す | 2020.7.30)
  2. のどの痛み(症状から探す | 2020.7.30)
  3. 扁桃炎(病名から探す | 2017.10.25)
  4. 発熱(症状から探す | 2013.2.4)
  5. 息切れ・呼吸困難(症状から探す | 2013.2.1)