社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)

息切れ

Short Breath

運動不足の方が、急に運動をした後に現れる場合は、病気とまでは言えませんが、ともなって現れる症状によっては、肺や気管支、心臓に問題が起きている可能性があります。生活環境によっても疑われる病気は異なります。特に、喫煙者の方は肺に大きな負担がかかっていることが多いです。

チェックポイント

(1) 次のような症状の有無を確認する

  • ・呼吸が早く荒い
  • ・呼吸をするとゼイゼイと鳴る
  • ・夜間の悪化
  • ・発熱
  • ・やせ、肥満、体重の変化

(2) 次のような病歴や環境を確認する

  • 不整脈
  • ・心臓病
  • ・結核
  • ・喫煙歴
  • ・経口避妊薬の使用

症状別解説 代表的な病気での典型的な症状経過を示します。

1.息切れとともに現れる症状がある

せきや、呼吸時にゼイゼイという音がするという症状が現れ、夜間に悪化する場合は、気管支喘息の可能性があります。それらに加えて、体重増加や、体のどこかにむくみが現れると、心不全も疑われます。空ぜきが持続し徐々に歩行距離が短くなる場合、間質性肺炎などの進行性の肺の病気の可能性もあります。また、痰に血が混じる場合には、肺結核などが疑われます。

2.生活環境の影響を受けている

長い喫煙歴がある方で、息を吸う時間が長くなる、慢性的にせきが出る、体重の減少がみられるといった場合には、COPD(慢性閉塞性肺疾患)という肺の病気にかかっている可能性があります。また、入院や家庭での療養で、長い間寝込んでいたり、経口避妊薬を使用していたりする場合には、肺血栓塞栓症が疑われます。

その他息切れに関連する病気

中村隆志

解説:中村 隆志 
済生会滋賀県病院 院長代行
医学博士、日本内科学会総合内科専門医・指導医

問診での情報交換のコツ 10カ条 (PDF)