社会福祉法人 恩賜財団 済生会(しゃかいふくしほうじん おんしざいだん さいせいかい)

体重減少

Weight Loss

ダイエットもしていないのに、知らず知らずに痩せてゆくなどといったことはないでしょうか。6カ月で体重が5%以上減少したら、重大な病気の可能性があるため、しっかりと調べましょう。

チェックポイント

(1) 次のような症状の有無を確認する

  • ・動悸、脈が速い
  • ・手指の震え
  • ・のどの渇き、多飲(甘い飲み物をよく飲む)
  • ・尿の回数や量が多い
  • ・下痢・便秘
  • ・発熱
  • ・みぞおちや背中の痛み
  • ・食欲がない
  • ・気分が滅入る
  • ・物事に興味がない

(2) 次のような環境を確認する

  • ・食事量や嗜好品
  • ・活動量
  • ・慢性疾患の有無

症状別解説 代表的な病気での典型的な症状経過を示します。

1.ホルモンの異常によるもの

動悸を感じたり、脈が速かったりするほか、食欲があるのに痩せてゆく、手や指が震える、甲状腺に腫れがあるといった症状がある場合には、甲状腺機能亢進症が疑われます。のどの渇きや、甘い飲み物をよく飲む、尿の回数・量が多くなるなどの症状が見られる場合には、糖尿病の疑いがあります。

疑われる病気

2.消化器疾患や悪性腫瘍によるもの

消化器疾患による食欲低下と吸収不良により体重が減少します。下痢と便秘の繰り返しがある場合には大腸がんが、みぞおちの痛みや背中の痛みが現れる場合には、胃がん、すい臓がんが疑われます。消化器以外の悪性腫瘍でも体重減少が生じることがあります。

疑われる病気

その他体重減少に関連する病気

中村 隆志

中村 隆志
滋賀県病院
院長代行
医学博士、日本内科学会総合内科専門医・指導医
滋賀県病院 総合内科
問診での情報交換のコツ 10カ条 (PDF)

※当欄に執筆した医師の所属・役職は、異動等により変わる場合もありますので、ご了承ください。