ホーム >  症状別病気解説 >  関節痛

関節痛

Joint Pain

関節が炎症を起こしていたり、痛風の発作が起きたりして痛みを感じる場合があります。左右両方の関節、手足の関節が同時に痛む場合は、関節リウマチなど全身性の病気が考えられます。筋肉の痛みや発熱、身体がだるいなど、関節以外にも症状が現れていないかを確認してみましょう。

チェックポイント

(1) 次のような症状の有無を確認する
  • ・発熱
  • ・腫れ
  • ・関節のこわばり
  • ・筋肉の痛み
  • ・脱力感
  • ・倦怠感
(2) 次のような症状の現れ方を確認する
  • ・ひざや肩など、左右のうち片方の関節か両方か
  • ・症状が急に現れたか、続いているか
  • ・朝夕で差があるか

症状別解説 代表的な病気での典型的な症状経過を示します。

1.急に強い症状が現れた場合

足のつま先に痛みや腫れが現れたり、高尿酸血症の経験があったりする場合、痛風が疑われます。発作の際には尿酸値が高いとは限らず、治療で急に低下した場合にも症状が現れることがあります。悪寒や発熱、急な膝関節の腫れが現れた場合や、皮膚に傷があったり、手術や注射をしたりという場合、化膿性関節炎の可能性があります。この場合には、緊急で対応が必要です。

疑われる病気
2.複数の関節で長期間症状が続く場合

左右両方でほぼ同時に症状が始まり、手首や指の関節中心に朝に症状が強い場合、関節リウマチが疑われます。痛みは気候や体調にも左右されます。多くの膠原病でも似た症状を伴います。

疑われる病気
その他関節痛に関連する病気

中村隆志

解説:中村 隆志 
済生会滋賀県病院 院長代行 
医学博士、日本内科学会総合内科専門医・指導医

滋賀県病院 総合内科

問診での情報交換のコツ 10カ条 (PDF)

関連情報

変形性股関節症
症状別病気解説 変形性股関節症
膠原病
症状別病気解説 膠原病
肩関節周囲炎
症状別病気解説 肩関節周囲炎
化膿性関節炎
症状別病気解説 化膿性関節炎
変形性膝関節症
症状別病気解説 変形性膝関節症
関節リウマチ
症状別病気解説 関節リウマチ

※当欄に執筆した医師の所属・役職は、異動等により変わる場合もありますので、ご了承ください。

▲ページトップへ